特集☆ペンギングッズ通販6サイト

トップ > ペンギングッズの情報 > 子供のいる家庭でペンギングッズを送る場合

子供のいる家庭でペンギングッズを送る場合

 子供の誕生によってペンギングッズをプレゼントする場合、避けたほうがいいものは少なくありません。
親が好みのアイテムであっても、子供がいる家庭に送ることを避けたほうがいいアイテムとして、キーホルダーや携帯ストラップのような小さな物、ライターのような危険性を感じさせるものが挙げられています。
子供は小さいものの場合、口に入れてしまう危険性が高いため、口の中にいれずに済むようなアイテムを送るべきだといわれています。
また、火がつくようなアイテムや目に入ったら痛くなるようなアイテムも避けましょう。
子供は何をするかわからないのが特徴であるため、せっかくかわいいグッズであっても、危険性を感じさせるものは送ってはいけません。
また、子供によってはアレルギーなどが存在しているため、アトピーやアレルギーの原因となるぬいぐるみなども避けたほうが安全です。

 それ以外でプレゼントとして本人が希望していなければ送っていけない物として、割れやすい物や包丁・ナイフなどです。
どんなにかわいいペンギンが柄の部分にあるナイフだったとしても、縁が切れるなどの意味を持つため、避けたほうがいいという人もいます。
本人が希望しており、あえて送ってほしいといわれた場合には送るべきですが、それ以外の場合には決して送らないでください。
更に、ガラスや冬季は割れてしまうため、子供やペットに危険性を高めてしまうといわれています。
また、縁が壊れるという意味を連想させるといわれているため、これらも希望していない場合は絶対に送らないほうがいいでしょう。
プレゼントとはいえ、縁にこだわりを持つ人は少なくありません。
特に言霊信仰の強い日本であれば、駄洒落であっても避けたほうがいい物は多くあるため、注意してください。

 どうしても悩んだ時には、タオルなど日常品をプレゼントすると喜ばれるでしょう。
小さなお子さんがいる家庭だけではなく、どんな人でもタオルなどの場合には使用してもらえる可能性が高いため、送っても安心です。
また、甘い物が好きな家庭であればペンギンの形をしたクッキーや、ペンギンのドリンクホルダーなどをプレゼントしてもいいでしょう。
形があまり残らない物や、車に設置しておくと便利なものは、多くの人に喜ばれることが多いです。
更に、子供がいる家庭の場合、子供用の衣類などは親が喜べばOKだといいます。
子供用のキャップやポーチ、ハンカチなど身につけても問題ないものであれば、喜んでもらいやすいです。
小さなお子さんの衣類はすぐに大きくなってしまうため、翌年に身につけられないからこそ、かわいいと喜んでもらえるでしょう。

次の記事へ

ページトップへ