初めての方必見☆エンドロールムービー製作業者

ホーム > エンドロールムービーについて > 後悔しないために結婚式のエンドロールムービーの選び方を考える

後悔しないために結婚式のエンドロールムービーの選び方を考える

結婚式などの大事なイベントを盛り上げるために、素敵なエンドロールムービーを作りたいのであれば、なるべく素材を多く用意してください。
写真などの素材を音楽に合わせて流していく際に、写真の枚数があまりにも少なすぎると、同じ写真を眺め続ける事になってしまう事もありえます。
小さい頃の写真を何枚も用意するために、実家に協力してもらう事も重要ですが、幼稚園や小学生や時代の写真が残っていない人も珍しくないです。
昔の写真がどうしても見つからないのであれば、プロのカメラマンに撮影を依頼して、結婚前にエンドロールムービー用の素材を用意する事をおすすめします。
写真の枚数が増えるほどに、音楽に合わせて写真を見せる際の演出を考えやすくなるので、豪華なエンドロールムービーを作りたい時には素材選びに注意してください。


入籍した直後に結婚式を挙げる事ができずに、10年以上は経過している方々は、すでに子供が生まれている事も珍しくないです。
お子さんがいる状態で結婚式を挙げようと考えているのなら、エンドロールムービーに子供たちの写真も入れてみてください。
家族全員が映っているエンドロールムービーは、記憶に残る最高のムービーになります。
子供立ちを出産した直後の写真や、家族全員が笑顔になっている写真などを入れる事で、親御さんやゲストが感動するエンドロールムービーに仕上げる事が加納です。
エンドロールムービーを制作しているプロを頼れば、写真の選び方などもアドバイスしてもらえますから、自分では何を選べば良いか分からないという時には、プロに相談をしてください。
結婚式で流したムービーを後から受け取って、自宅で家族全員で揃って眺める事もできます。


結婚式に参加してくれたゲストの皆さんを喜ばせるために、エンドロールムービーの内容を工夫するのもおすすめです。
新郎新婦の同級生や同僚などのゲストと一緒に撮影した写真を、エンドロールムービーで何枚も流しておく事によって、ゲストの皆さんを感動させる事もできます。
写真は最近ものでなくてもいいですから、なるべく大勢のゲストが写っているものを選ぶのがベストです。
誰が写っているのか分かるように、顔の部分をアップにしてエンドロールムービーで流す事を推奨します。
スライドで流しても綺麗に見える画質なのか、エンドロールムービーを制作するスタッフに質問しておく事も重要です。
綺麗にスキャンができていなければ、画質が悪いせいで何が映っているのか分からない事もありえます。
写真の選び方からサポートをしてくれる業者を頼って、エンドロールムービーを作り上げてください。

次の記事へ

先頭に戻る